スカイツリーお散歩日和

東京スカイツリーをさまざまなスポットから撮影した記録とソラマチ情報や下町ニュースをご紹介しちゃいます

スカイツリーお散歩日和 - 東京スカイツリーをさまざまなスポットから撮影した記録とソラマチ情報や下町ニュースをご紹介しちゃいます

令和になり浅草からのスカイツリー

先日、スカイツリーから福袋的な大サービスをもらいましたので

一部をアップします!!

浅草 スカイツリー

職場が上野になり1年以上たちましたが、なかなか日々ライティング撮影するまでにいたらずにいました。

神奈川から1時間半かけて勤めていて、あれほど楽しみにしていた撮影ができる余力もなく

疲れのあまり、なんとなくもうスカイツリーはいいかなと思ってもいました。。

先日は神奈川県民のわたしに亀有で21:00までかかる仕事の依頼があったあげく次の日は10:30には上野

「もう帰ってられるか~!」となり、浅草のホテルに自腹で泊まることにしたのですが、それがよかった♪

スカイツリーが目の前のホテルで、しかも部屋からもばっちりスカイツリーが!

窓の網です

不思議なことにその日のライティング情報は早目に終わる?みたいな

特に何か特別なライティングもなさそうだったので、ホント油断していました。

フト外を眺めるとめっちゃ☆キレイなライティングが23時くらい?

こんな夜遅くになに~?びっくりでした。

さらに、どんどん色々なライティングに変わっていて

「スカイツリーってこんなに種類あるの?!夜のほうがお得!」などと

思って、窓の網目を気にしつつ、バシバシ撮影しましたよ(^^)/

部屋のライトが映り込んでしまう・・・!

あとでツイッターを確認したらいろいろテストをしていたみたい?

そうか、だからたくさんの種類を見ることができたのですね!

ほかにもいくつか写真があるのですが

久々にワードプレスを開いたら使い方がちっともわからず(^_^;)

使い方に慣れたら、また写真を上げたいと思います!

やっぱり綺麗ね~

ゲイン塔でしたっけ?上の部分も違う色だったりしました

おすすめデートスポット♡隅田公園

浅草に行けば、ほぼ必ず立ち寄る場所

隅田公園

桜の時期は桜のピンクと澄み渡る空の組み合わせがすばらしく

夏に行ったときは初めてとうろう流しを見たり

水上バス乗り場もあるので、そこから浜離宮に向かったり。

ちなみに花火大会の時は来ません(^^;)みんな嫌がるの・・・

隅田公園

特に付き合いたてとか、まだ友達段階のデートでは

ひと気がありつつも、二人の世界に入れる場所がいいのですが

その点で隅田公園はみなさまにもおススメです♪

誰も自分たちの話を聞いてませんから大丈夫!笑

 

平日は人が少なく、土曜日の夜は少し多かったくらい?

この写真ではマラソンしている人がひとり・・・

でも映らなかっただけで、そこそこいるのですが

ギューギューではありませんので、人との距離感保てます!

 

公園そのものには、楽しいアトラクションがあるわけでもなく

ただ何かをしゃべるだけの場所なのですが

川と空があって、スカイツリーが見えていろいろな人がいておだやかで

たぶん、ここに誰かといると幸せベスト3に入るくらいの幸せです。

 

昼間の写真が見つからないのですが・・・!

桜の写真見つけたらまた記事にします。

 

あると便利な「るるぶ」安定の観光本

東京と横浜って神奈川県民のわたしからすると

ずいぶん幅広い取扱いのような気がしますが

わたしが北海道で函館、札幌、ラベンダー畑もろもろを回ったよりは

近いでしょうか??

見るとワクワクしちゃうので、たまに購入してしまいます!


るるぶ東京 横浜 東京スカイツリー® 中華街’19 ちいサイズ (るるぶ情報版)

 

浅草寺■伝法院の庭園散策

浅草寺には何度も参拝していましたが、今回初の「伝法院」

普段は非公開の庭園をお散歩することができましたよ。

今年2017年は3月8日~5月8日まで。おぉ!ギリギリだったのね。

入園料は300円

新緑と青い空がまぶしかったですが、時期によっては桜も素敵。

廻遊式庭園というそうですが、観光客が多くても凛とした空気があちこちに。

池の中の鯉ものんびり泳いでいます。

IMG_6020

浅草寺 伝法院 庭園

IMG_6028 IMG_6031 IMG_6022 IMG_6024

いろいろ説明するより写真がいいですね(^^ゞ

でも、実際に入られるともっといいですよね。

庭の奥の方には小さな滝のような箇所もあり川のせせらぎに癒されます。

スカイツリーもいい角度で写真に収めることができました。

次は桜の季節に来てみたいですね。

庭園だけでなく文化財の展示品もあり、さまざまな作品を拝観することができますが、当然撮影はNG

ただし、近年修復の終わった本堂の屋根ですが、うわさのチタン屋根瓦。

通常、瓦というと陶器?ですか、石みたいに硬くて重いイメージですよね。

ただ、余談ですがわたしの家族に屋根職人がいますが、かなり前から「瓦屋根はない」と言っていて

もう今の時代お寺までチタン製になってきたのですね。

・・・・話がそれてしまいましたが、その瓦屋根とチタン瓦の見本がありまして触ってみることができます。

チタン・・・軽すぎてびっくりしました!

それで耐久性もあるっていうのですから、時代が進めば技術も進歩するのですね。

とはいえ、やはりお寺。陶器の屋根瓦みたいに下から見上げると威厳はそのままです。

庭園の美しさと、瓦雑学にびっくりの伝法院でしたが、また時期がきたらみなさまもぜひ拝観してみてくださいね。

元祖食品サンプル体験!浅草合羽橋

久々に浅草観光に行ってきました!

なつかしー(^o^)/いつ以来だろ?浅草寺中心に上野、押上歩いたなー

そんな浅草観光で今回は合羽橋にて、あの!元祖食品サンプル屋さんで「サンプル作成体験」してきました!

もはや食品サンプルの精密さはみなさんご存じの通り!テレビだけで見ていた食品サンプル体験チャレンジしてきました

元祖食品サンプル屋さんはこちら

合羽橋といえば、時々「かっぱ橋道具街」として、調理道具などが一式揃うエリアとして紹介されているのかなと思います。

浅草と言っても「つくばエクスプレス」の浅草駅から徒歩5分ほど

改札A2を出て階段をあがり、右に曲がり、今半を右に曲がり、そのまま進めば左側に合羽橋店舗があります。間違って六区に行ってしまったよ・・・

お店の前の景色はこんな感じ

IMG_5970 IMG_5971スカイツリーも見えます。

住所は東京都台東区西浅草2-25-9

本館ではサンプル商品が購入できるようです

体験予約の仕方

どうやら予約はフリーダイヤルの電話のみですが、サイトには空き状況がわかるようになっています。

私たちの場合はちょうど2人で満席になったようです。
定員は16名、保護者同伴だったりすると、満席では結構ぴっしり人が入る感じ。

作業もしますし、なにせ蝋はちょっと熱いですからね。安全も考えると無理に人をいれないようにしているかと思います。

常時体験は天ぷらとレタス♡
天ぷらは2種類作れますが、エビ2本は不可(^^ゞやっぱり人気でみなさんもれなく選んでいましたよ。

体験前の準備も簡単!

着ていく洋服は【袖をまくれる】スタイルのもので。お湯の中に手を入れて食品サンプルを作っていきますからね~

中に入ったら、体験費用を支払をし、案内された場所に向かいます。

そこにビニール製の使い捨てエプロンがあるので、それをかけて番号バッチを身につけます。カバン置きは棚の下にありますよ。

IMG_5977

エビ~

IMG_5974

作業の後ろが荷物置き サンプル持ち帰り用に紙袋や入れ物が準備済

フォローも万全!皆が楽しめるサンプル体験

さて、体験前には注意事項を聞いて、実際にどのように作るかを実演してくれます。

注意事項・・・蝋はちょっと熱いのでお子さんの皮膚では大人より熱さを感じるよう。鍋は熱いので触らないようにと言ったこと。

動画は不可、写真は撮影は構わないがよその人に配慮してほしいことも話にでました。時代を感じますね。

ちなみに体験後にスタッフさんが「写真撮りますよ」と声をかけてくれるので家族連れだと全員集合の写真が撮れます。

グループは半分に分かれて、私は奥側鍋の8番目、9番目からは入口側鍋に分かれて番号順に作業に入ります。

小さいお子さんは踏み台があるので、しっかり作業ができます。

IMG_5981

IMG_5983

せっかくの体験ですから、基本自分たちで作業をしますが、大きな失敗がないように、スタッフさんが常に声をかけて動作のフォローもしてくれますよ(´▽`*)

できました!

食品サンプル

食品サンプル

ちなみに自宅でもさっそく撮影しました(^▽^)

IMG_6098

サンプルは本館やソラマチ店で買える!

体験前の案内中に近年の食品サンプルはビニール樹脂なんだそうで、蝋は昔ながらの職人さんが作る方法

伝統を体験できたようなものですね。

本館ではビニール樹脂の食品サンプルがあるので、ぜひ立ち寄って比べてみてくださいとおっしゃっていました。

みなさんはぜひ立ち寄ってみてください。私はすっかり忘れてました(^^ゞ

ちなみに東京スカイツリーにも行くならソラマチにも元祖食品サンプル屋の店舗があります。

ちょっと小さい店舗ですが、サンプル商品以外にもサンプルキットがたくさん販売されていました。ときどき実演もあるそうですよ。

 

さて、今回は食品サンプル体験を浅草合羽橋で行いました。

下町散歩は歩くのがメインでしたが、こうして職人業を体験するのもいいですよね!次はレンタル着物で街を歩こうかな?

 

アサヒ「金のウ○コ」の下でカウントダウン

もう・・・ウ○コとかやだ!(^_^;)

でも世間ではこちらの方がわかりやすいので。

アサヒスーパードライホールの上に聖火台をイメージした

こんなオブジェがあります。画面右下の黒いビルに金のなびく塊。。

CIMG2921

通称:金のウンコ、、もう書いちゃうけど。

アサヒアートスクエアが閉館になるとこのことで一時期

「なに!金のウンコも消える?」とネットで大騒ぎだったようです。

ですが、今後もなくなることはないようで、一安心?といったところでしょうか。

その建物ですが、2015年11月より東京五輪までの日程を

レーザー照射でカウントダウンするそうです。

内容は以下抜粋(参考:http://goo.gl/WkiWTY)

朝日新聞の記事より、アサヒ企業リリース情報から。

*********

【概要】
照射期間:
2015年11月4日(水)~ 2020年 東京2020オリンピック競技大会および東京2020パラリンピック競技大会開催日まで
照射時間:
日没後~22時30分
※季節によって変更になる可能性があります。
照射文言:
(日本語)
「東京2020」
→「オリンピックまであと○日」
→「パラリンピックまであと●日」
→「アサヒビール」
→「東京2020」
→「ゴールドパートナー」
→「(ビール&ワイン)」
(英語)
「Tokyo 2020」
→「Olympic Games ○Days To Go」
→「Paralympic Games ●Days To Go」
→「Asahi Breweries」
→「Tokyo 2020」
→「Gold Partner」
→「(Beer & Wine)」
※○日(○Days)および●日(●Days)の部分には、それぞれ東京2020オリンピック競技大会および東京2020パラリンピック競技大会開催までの日数が照射されます。
場所
アサヒグループ本社横 スーパードライホール

*********

12月22日に撮影に行ったときには1705Daysとありました。

吾妻橋からのスカイツリー シャンパンライティング

吾妻橋からのスカイツリー シャンパンライティング

ゴールドパートナーという文字もちらっと見かけましたよ。

Translate »